• サイトマップ
  • トップページ

Slide 1 Slide 2 Slide 3 Slide 4 Slide 5

私達の使命は建物を傷つけず移動することです。

曳家って、スクエアフレーム工法ってなに

曳家写真曳家工事とは文字どおり、家などの建物を引(曳)いて移動する工事です。区画整理や増築などの際に、建物を壊すことなく生活をしたままで移動することができる昔から行われている工事です。
当社は独自技術の開発により建物をできるかぎり傷つけない工法(スクエアフレーム工法)を行なっております。

スクエアフレーム工法は、当社オリジナルの曳家工法です。専用角型の鋼材で、基礎全体でも、建物のみでも移動が可能です。
今までの工法は建物自体を傷つけたり、基礎に切り欠きを入れるため基礎の主筋を切る(耐震強度が落ちます)のが当たり前でしたが、角型(スクエア)の鋼管で全体を囲む様にフレームを組み負荷がかかるのはフレームの部分だけなので、建物が傷つきにくく修繕をする必要が少なく建物とコスト、両方に良い工法です。


こんなことでお悩みではありませんか?

曳家・地盤沈下対策の特殊技術は文化財保護にもやくだっています。

寺社・文化財修復

当社は、京都西本願寺御影堂平成大修復 真実閣曳家工事を代表に、数多くの寺社修復工事に携わってまいりました。また、長浜鉄道スクエア内のSLを移動するなどの文化財保護工事にも多く協力しております。

DSCF2813
面積の広い建物を基礎ごと持ち上げています(*・ω・)ノ

建物敷地を1m盛土するために一旦手前に移動、造成後に嵩上げ、曳き戻しとなります(´∀`*)

基礎の厚みも30cm~50cmと立派で内部開口が設けられないため穴掘りが大変゜゜(´□`。)°゜。


来週初めに移動します(`・ω・´)


DSCF2608
擁壁の隙間から上部宅地の土が流れ出すため薬液注入で空隙を充填しました(*・ω・)ノ

石山寺の近くでユニックが何とか進入できる場所('д` ;)

擁壁上の宅地のに廻るにも距離があり・・・良い運動になりました(*´∇`*)

P1030664
工場クリーンルームの土間修正完了( ´∀`)つ

全体を周囲の柱レベルに合わせ修正し、以前は荷車が勝手に動き出す状態からほぼ水平に(´∀`*)

倉庫も含めGW中になんとか完了、工場のシフトに影響与えずにすみましたヾ(´ω`=´ω`)ノ


IMGA0441
工場の沈下修正工事着工(*・ω・)ノ

周囲が広いため基礎下まで重機を使い掘削(`・д・´)

鋼管杭圧入の準備を進めます(´∀`)














DSCF2272
熊本でも大型スーパーの沈下修正工事着工(^∀^)

柱の一部が沈下、内部土間も沈んでいます('A`|||)

調査の結果、20m下に支持層があるため鋼管杭を梁下、基礎下に圧入し、レベル修正します(`・д・´)
事前事後

熊本市の公共工事でダブルロック工法が採用されました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

深さ≒4.5mまでの地盤改良で事前事後のデータを見比べてみると一目瞭然Σ(・ω・ノ)ノ

薬液注入工事が熊本市で初めてのため地盤調査や薬液注入の立会い確認を行われました(*゚∀゚)っ

熊本市西区の沈下修正工事も完了し来週は芦北の店舗の沈下修正に入ります(`・ω・´)
DSCF2158
道路拡張による建物の移動を行いました(*・ω・)ノ

市の指定した3/20までに後退を完了させるため回転をし、基礎完成後に据付に移ります( ´_ゝ`)ノ

比叡山高校や日吉大社が道沿いにあるため見学が多く、良い宣伝になっています(´∀`*)
IMGA0241
熊本市でお墓の沈下修正を行いました(。・ω・)ノ


修正費用が高額なため何とか費用を抑えた修正方法をと石屋さんからの相談でした(`・д・´)

連動油圧ジャッキをベースにかけ、全体の状況を確認しながらレベル修正(・◇・)ゞ
充填剤も軽くて体積が充填後に増える特殊なものを使用しています( ´_ゝ`)ノ


DSCF2104
若狭の車庫兼作業小屋・蔵の曳家工事が始まりました(´∀`*)

大雪で連日ニュースになっていましたが今では雪はすっかりありません('▽'*)♪

建物を上げた状態で基礎工事に移ります(・∀・)つ
DSCF1912半田市の鋼管杭圧入工事着工(*・ω・)ノ

去年からお待ちして頂いており、ご迷惑おかけしました(´;ω;`)

滋賀が大雪で到着時に車の積雪に元請様、施主様も驚いていました(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?  (つд⊂)ゴシゴシ  Σ(`□´/)/

半田市は車の暖房を切るくらい暖かく羨ましく思います(^∀^)

IMGA0211
奈良の沈下修正工事が完了しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

前面道路が狭くで斜面、車庫擁壁の上の建物のため機材搬入がアームを伸ばしてギリギリ届きましたΣ(=゚ω゚=;)
場所確保に梅の木を切らずに済みました( ´∀`)つ

≒140mm下がりを復旧出来ました( ´_ゝ`)ノ


  • お問い合わせ
  • 御見積り依頼


Live broadcasting by Ustream

メディア掲載

  • Twitter
  • 営業所一覧はこちらから
  • 真日本曳家協会
  • 地盤沈下対策協会
  • トーセ・フォールドサービス
  • 工作物地盤保証システムIGLAD